記事一覧

あ(クリープハイプ)

今日も更新します!

今夜はクリープハイプ”あ”という曲について。
まず、タイトルといい、投げやりな歌詞といい、何この曲というくらい適当な感じです。
しかしその曲の、共感できるところがいいのです。

バカみたいな恋愛をしてしまった後にカラオケで歌いたくなるような一曲です。
さらに実際のところ、涙が出るような恋愛よりこの”あ”という曲にぴったりな、振り返ればつまらない曲のような恋愛の方がよくある気もします。
少なくても私はそうです。
ただし、そんな気持ちはわかってくれなくてもいいです。
そんな私のことなんてアルバムの7曲目くらいで歌われるのがちょうどいいので。

では歌詞を見ていきましょう。

あ、無害な言葉を並べて
あ、これくらい意味のない言葉なら 恥ずかしくなったりしないしな


無害な言葉とは、「好きです」とかではなく「この腕時計かわいいね」みたいに当たり障りのない、どうでもいい言葉のことでしょう。
そんな言葉ばかりで話していたら恥ずかしくなったりしないです。

あ、信じるのはダサいから
あ、裏切られるのが死ぬほど怖いから もう意味なんていらねぇよ


もし「愛してる」とか言って裏切られるのは怖いし、意味のない話ばかりしてたらいいや。
純愛を信じているような素振りをするのもダサいし。

あっ、そういえば思い出した どうしてもこれだけは伝えたい!・・・ってことがあって
あっ、でももう諦めたから別に気にしないでねって
これまるで探さないでって書いた手紙じゃん


どうしても伝えたいことは多分「好きです」とかでしょうね。でも付き合えるなんて諦めたしどうでもいい。
そんな自分の感情について「まるで探さないでねって書いた手紙じゃん。」と言ってます。
面白いけど、すごく共感できる。ダサいけど、よくわかる歌詞です。

あー、口パクでときめくバカに
あぁ、ため息で吹き消す灯り
大事なのはメッセージよりパッケージで もう全部嫌になった


メッセージとパッケージの言葉の対比も上手な歌詞です。

メッセージ=本音
パッケージ=うわめっつらの言葉

そんな本来どうでもいいパッケージの方が大事な状況、つまりその状況自体がどうでもよさそうな感じなのでしょう。
そりゃ、もう全部嫌になります。

あー、煌めきを諦めた夜を
あぁ、口パクで吹き消すあたり
さすがですね!クソですね そうですね
あーぁ


幸せになるときめきを諦めて口パクで適当に過ごす夜。
そりゃクソですね。
なげやりな感じです。

あっ、そう言えば思い出した実はこの話には面白い続きがあって
あっ、でももう諦めたから別に気にしないでねって
それまるで上下巻ある本の上だけだ

ここもおもしろい歌詞です。まさしくクリープハイプです。
相手の気を引くように面白い続きがあるとか自分の話に対して言って、別に気にしないでね。だなんて・・・
で、”上下巻ある本の上だけ”という例えも意をついていて最高です。

この曲をカラオケで歌ったり、口パクで歌ったりすると、つまらなかった恋愛に対してのストレスを軽減できる気がします。
自分の状況によっては最高な一曲です。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント