記事一覧

シロクマ(スピッツ)

今日もなんとか更新します!!

今夜はスピッツ”シロクマ”という曲について好き勝手語ります。

この曲はそんなに深読みする必要もなく、疲れるような忙しい日々の中、君という存在がオアシスのような存在 といった意味合いの曲です。
そう思って聴けば、解釈は難しくありません。
メロディも弱弱しい感じです。疲れているときでも聴きやすい、むしろそういう時にこそ聴きたくなる歌です。

では、歌詞を見ていきましょう。

あわただしい毎日 ここはどこだ?すごく疲れたシロクマです
強い日差しから逃れてきた しびれが取れて立ち上がれば
ちょっと遠い景色簡単ではないけど
ビンの底の方に残った力で

仕事に追われるサラリーマン生活をしている人とかなら、この曲に共感できるのではないでしょうか。
あわただしくて苦しい日々を送る自分を、逃げ場のない強い日差しに苦しむシロクマに例えています。
疲れている状態ということで"Looking For"という曲の「疲れた目こすった先に探し求めていた灯りをみた」という部分も連想してしまいました。


今すぐ抜け出して君と笑いたい まだ跳べるかな
物語の外へ砂漠を越えて あの小さい灯り
星になる少し前に


この“星”の意味ですが複数の解釈ができそうです。
”スター”とう意味にもなりますし、極端な解釈なら”死ぬ前に君に会いたい、君と笑いたい”という理解もできないこともないです。
”スター”という意味なら大物になる少し前つまり夢を叶える前みたいな意味ですかね。
星になる=死ぬ という意味は”ベビーフェイス”という曲で「星になったあいつも空から見てる」という歌詞があったように、死んだら星になるみたいな考えもあるかなと思って、想像してみました。
どういう意味でとらえるかは、リスナーに任せるのもマサムネさんのスタイルだと思うので、はっきりどういう意味なのか断定はできません。

惑わされてきた たくさんの噂と
憎悪で汚れた小さな隙間を


ここはつまらない日常で出てくるマイナスなものの例えでしょう。
イマイチな人間関係の中では必ずついてくる噂とか
他人に対する憎悪とか 
そんなものの中から抜け出して君としゃべりたいのです。

今すぐ抜け出して 君としゃべりたい まだ間に合うはず
地平線を知りたくて ゴミ山登る 答え見つけよう
なんとなくでは終われない
星になる少し前に


弱気なメロディですが、なんかメッセージ性のあるこの曲も大好きです
日常、仕事をしていると脳裏に流れてくる曲です。
また、この曲のミュージックビデオもかわいらしいが、共感できる作品です。
やっぱ疲れているときは、お風呂 睡眠 スピッツ です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント