記事一覧

I Wish (家入レオ)

今日も更新します!
今夜は家入レオ"I wish"という曲について好き勝手語ります。

この曲について家入レオさんはビートルズの「IMAGINE」みたいな平和な曲を作りたかったと話してました。
メロディも歌詞も平和を願っているような感じです。

さらに大人でありながら子供のような純粋な心を持ちたいという雰囲気も感じられます。
そういう意味で「オバケのなみだ」という曲とも似ているかもしれません。

また、この曲はアルバム"WE"の中ではかなり落ち着いた曲です。
アルバムの中でおとなしい曲担当の曲とでも思われます。

では、歌詞を見ていきましょう。

I wish やわらかいベッド 潜り込んで
泣いてる人の 幸せを願う
I wih あたたかいスープ やさしい朝
みんなの笑顔 そっと願う


曲からなんとなく純粋な男の子を想像してしまいます。

I wish 僕はまだ何もできないけど
ママのことを ちゃんと守れるんだ
I wish 今よりも大きくなった時に
世界を守る 僕になる

街で 見上げる人は
忙しそうな顔をして歩いていくけど


リズムにも大きな変動はなく、やわらかいオルゴールのようなメロディが続きます。
そりゃ、平和をテーマにしてる曲ですから。

Everybody knows
Everybody's wanna be
たったひとうの勇気
今はまだこんな 小さい掌(てのひら)だけど
誰よりも信じてみよう
きっと手をつないだら 優しくなれる
笑ってる 僕の願い


「誰もがわかっている 誰もがなりたがっている」と直約しておきましょう。
つまり、それは平和のことなのでしょう。

I wish 眠れない人がそこにいたら
僕の毛布 貸してあげるんだ
I wish 友だちとクッキー食べる時も
半分こが嬉しいね

みんな 子どもだったって
僕とおんなじだったって 本当なのかなぁ


誰かを助けたい、誰かと仲良くなりたい といった子供のきれいな心が歌われていると解釈できます。
そういう気持ちって大人になると薄れてしまいますよね。

Everybody knows
Everybode's wanna be
たったひとつの夢を
忘れたくないよ 僕は大人になっても
誰よりも信じてみよう
きっと笑われたって
世界を守る それだけが 僕の願い


このあたりに限る話ではないですが、ビートルズのIMAGINEの「宗教のない世界を思い浮かべてごらん。国境のない世界を思い浮かべてごらん」みたいに過激な歌詞はこの曲にはありません。

みんな忘れてるだけ
子どもの僕も 知ってるよ
笑う幸せ

Everybody knows
Everybody's wanna be
たったひとうの勇気
今はまだこんな 小さい掌(てのひら)だけど
誰よりも信じてみよう
きっと手をつないだら 優しくなれる
笑ってる 僕の願い

この空に 今届け


この曲は変なスキャンダルや、子供に見せれない言動が全くない家入レオさんだから歌える曲ともいえるでしょう。
尾崎世界観さんとかが歌うことは許されないような歌詞です。(彼が歌っても、それはそれでおもしろそうですけど)






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント