記事一覧

ちちんぷいぷい(椎名林檎)

今日も更新します。

今夜は椎名林檎”ちちんぷいぷい”という曲について好き勝手語ります。

この曲は雰囲気がキャバレーっぽい曲です。
林檎女史はあるラジオ番組やテレビ番組で2020年までにキャバレーを作りたいと言ってました。
そういう意味でこの曲は希望に満ち溢れています。

歌詞はなんかスピリチュアルメッセージのような、意味がわかるようでわからない、でも心に響くようなものです。
名曲”丸の内サディスティック”も歌詞は意味を持つというより、なんかかっこいけど明確な意味はわからないものです。
そういう意味ではこの曲と共通してますかね。

では、歌詞を見ていきましょう。

そう確かに何でも持っている
この世はおよそわたしのもの じゃあどうして
こんな欲を抱く必要があるのよ?
封じていたわ 色仕掛けなど最終任務
(FINAL MISSION)


なんとなく意中の相手の心をつかみたいときの心情だと思いました。
だいたいのものは手に入るこの世の中で どうしてあなたの気持ちを欲してしまうのでしょうか。
今までしなかった色仕掛けも さぁ切り札としてやってみよう。

こういう解釈をしています。

喰らえHONEY TRAP 本当か
嘘かも知れぬDIAM.を吐いて
奪うわあなたのハートからめ捕り
根こそぎ頂戴するわ SHAZAM


前記の解釈だと、ここも意味が通ります。
ちなみにSHAZAMは感嘆詞で日本語でいうところの「ジャーン」みたいな感じです。

そう最初はフェイクでいいのよ
最後にモノホンにしてしまえば
従来の青臭い欲を凌ぐ(しのぐ)性急な思い
きっとこれは命がけなの最終任務(FINAL MISSION)


最初はいやらしい気持ちや目的でも、最終的には本当の恋にしてしまえばいいのさといった解釈をしています。
そして、このやり取りは命がけなのです。
”モノホン”とは”ほんもの”をリズミカルにするためにちょっと変な言い方をしているだけです。

林檎さんの曲で命がけということは「明日死んでもいいから乗り切りたい今」という意味なのでしょう。
「死んでもいいからあなたの心が欲しい」というくらいの強い気持ちが歌われています。

なぜ、林檎さんの命がけはこういう解釈になるんだですって??
「NIPPON」や「閃光少女」の歌詞でそうなっているからです。

当たれSWEET SPOT外せば
明日をも知れぬこの身体を代償に
狙うわあなたのハートを突き止めて
一撃をお見舞いするわSHAZAM

箒(ほうき)や呪文など もう使わないのよ
さあ此処からは止どめ!ご覚悟



あなたの心を一撃で奪いたいという強い女性の心情です。
キャバレーにはぴったりの曲ですね。
私の一撃に魔法なんていらないという意味もあります。

251(コマンドトゥーファイブワン)ならちょっとひと捻り
DIAM.へ変えて
攫う(さらう)わあなたのハート鷲掴み
高飛びするわ


+2(コマンドトゥーステップアップ)何処へ飛んで行くべきかも
私には判っているの
貰うわあなたのハートやり込めて
時めきお見舞いするわSHAZAM


このあたりの意味はちょっとまだ調査中です。

*”ちちんぷいぷい”はアルバム”日出処”に収録されています。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント