記事一覧

週刊誌(クリープハイプ)

今日もしっかり更新します!

今夜はクリープハイプ”週刊誌”という曲について好き勝手語ります。

この曲の意味を話すとなれば、まずサビの「クリスティーナ」という部分についてお伝えしたいです。
ここの意味は「殺してえな!」なのです。

さすがに表記の歌詞で「殺してえな」なんて記載したら問題があるので、そうも聞こえる感じの言葉として「クリスティーナ」と
歌っているのです。
それがわかればこの曲の歌詞は十分理解できたものです。
良かったらひとりカラオケとかで歌ってみてください。
結構気持ちがいいです(笑)

では、歌詞を見ていきましょう。

良いということが良いとされてる馬鹿の間で流行ってる映画
「エンドロールが終わっても立ち上がれませんでしたぁ」
って

なんでも良いけどさ なんか思い出した
週刊誌に書いていた 女がヤりたくなるセリフ


このひねくれて世間を斜めに見ているような歌詞も好きなのです。
タイトルの週刊誌という言葉が出ています。
そして、ここで「女がヤりたくなるセリフ」として、続きは何でもありな流れでサビの歌詞が登場します。

クリスティーナ クリスティーナ クリスティーナ
ねぇ君はどうだい?
嬉しいな 苦しいな クリスティーナ
ねぇ君はどうだい?
やりたいかい


ここの部分は何度か繰り返されます。
そりゃ、ある意味超爽快な部分ですから。

下北の大学生 声かけて来て第一声
「握手してください 本当に大好きなんです
いつも救われてます 僕もすぐ追いつきます
CDは持ってないけど・・・YouTubeで毎日観てます」

クリスティーナ クリスティーナ クリスティーナ
ねぇ君はどうだい?
嬉しいな 苦しいな クリスティーナ
ねぇ君はどうだい?


この曲の殺意はこの大学生に向けられているんですね。
何もCDを買わないからって殺さなくてもいいと思いますがwww

友だちみたいなフリして近づくなよ 君の嘘バレてるぜ
朝いつもの売店で「あら今日は早いのね」って
週刊誌で出来てるババァと俺の関係性

クリスティーナ クリスティーナ クリスティーナ
ねぇ君はどうだい?
嬉しいな 苦しいな クリスティーナ
ねぇ君はどうだい?
やりたいかい


CDも買わないヤツなんてファンじゃねえわ。君との関係なんて週刊誌を買うがために出来ている売店のババァと俺のちょっと会話うだけの関係と一緒だ。という解釈をしています。

あと、サビの”やりたいかい”は性行為をするという意味の”やりたい”とも殺意がある“殺りたい”とも解釈が可能です。
もしかしたら掛詞かもしれません。

*”週刊誌”はシングル「社会の窓」のカップリング曲として収録されています。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント