記事一覧

二人ぼっち時間(椎名林檎)

今日もちゃんと更新します!

今夜は椎名林檎”二人ぼっち時間”という曲について好き勝手語ります。

この曲ですが、林檎さんが「不景気な世の中にあって、思わず踊りたくなるはじけた景気のいいリズム、そして子どもも大人も歌いたくなる夢のある音楽をもって親子で歌える、新しい”ドレミの歌”を作りたかった。」と話してました。
この曲が歌われた当時2009年はちょうど不景気でしたね。
そんな中で”NHK みんなの歌”にまでNHK 採用された曲です。
とにかく要するに椎名林檎版の”ドレミの歌”です。
メロディも親子で聴けるようなかわいらしいテイストです。

では、歌詞を見ていきましょう。

ラはラヂオのラ
おこしてよファッと
にじむような
カンタータで


”カンタータ”とは単に”歌われるもの”という意味でいいでしょう。
その他は別に難しい言葉は使われていませんね。

ラはランチのラ
たべたいよ
ファッと
とけるような
たまごに・・・どうしようかな
ドならドルチェのドです
けれどあまいから
ランララララン
ランチはこれにて
ごちそうさま
Buono!


Buono!はイタリア語で「おいしい!」みたいな意味だそうです。
その他は「ドレミファソラシド」で始まる言葉がちらほら使われている感じというのでしょうか。
まぁ多分、深い意味はないのでしょう。

ラ・・ララバイのラ
おどりたりないよ
うたわないで
テノールで
ラはソファミのラ
つかれていないよ
はずむような
きもちに・・・・どうしようかな
ドならドラマのドです
けれどそうあまいから
ランララララララン
ランプだけけして
いただきます
Graizie!


"ララバイ”は”子守歌”という意味です。
”テノール”は完全に音楽用語ですね。
wikiからの意味だと「高い声域の男性歌手あるいはその声域のこと」とのことです。
ただ、「ソファミ」という言葉はありません。
そのまま「ドレミファソファミド」のことなのでしょう。
「Graizei!」はこれまたイタリア語で、意味は「ありがとう!」とのことです。
子どもも大人もと言いながら、すべてが日常単語ではない気がするのは私だけでしょうか・・・・
でも、この曲も林檎さんのことも大好きです。

*”二人ぼっち時間”はアルバム”三文ゴシップ”に収録されています。また、ライブ「椎名林檎と彼奴等がゆく、百鬼夜行2015」のエンディング曲でもあります。そのライブでは林檎女史のオリジナル映像付きでした。
気になる方はライブDVDを是非ご視聴ください。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント