記事一覧

桃(スピッツ)

今日も更新します!今夜はスピッツ”桃”という曲について好き勝手語ります。この曲はまず、前奏の部分が大好きです。あの何かの光を想像してしまうような明るくてクールなリズムが最高です。弾けている感じではないロックな曲という印象ですね。歌詞もやはり、恋愛における気持ちを表現しています。それでいて明るいけど、気取っている様子ではない、素敵な歌になっています。では、歌詞を見ていきましょう。切れた電球を今 取り替...

続きを読む

Holiday(スピッツ)

今日もギリギリ更新します。今夜はスピッツ”Holiday"という曲について好き勝手語ります。明るくて聞き取りやすいリズムの曲です。で、私が初めて聴いて思ったことは「ストーカーの曲かな?」ということです。実際、ネット上でも私と同じような解釈も多々ありました。(てゆうかほとんどがそう笑)”Holiday”を和訳しますと、”休日”という意味になり、これは休日に一日中あてもなく君を探しているという曲です。では、気になるその歌...

続きを読む

愛妻家の食卓(椎名林檎)

今日も更新します!今夜は椎名林檎女史”愛妻家の食卓”という曲について好き勝手語ります。この曲の意味は単に献身的な女性の様子を描いているだけとも思いましたが、よく聴くと夫を殺害する怖い曲のようにも思えます。ネットでもそう噂されていますし、私も歌詞とリズムから判断して、その解釈で間違っていないと思います。柔らかめな音楽でそう歌われると、結構鳥肌物ですね。そして、この曲を作った林檎女史も、歌で描かれている...

続きを読む

幸福論(椎名林檎)

今日もなんとか更新します!今夜は椎名林檎女史”幸福論”という曲について好き勝手語ります。この曲こそ、あの椎名林檎のデビュー曲なのです。この曲では、林檎さんが描く人の愛し方、そして愛することによって幸せが得られるという哲学が歌われています。曲全体の意味として、案外近くの人との愛こそ、本当のしあわせであり、その人を愛することに一生懸命になるという解釈をしています。当時の林檎さんの若くてまっすぐな恋愛観が...

続きを読む

不思議(スピッツ)

今日もちゃんと更新します。今夜はスピッツ”不思議”という曲について好き勝手語ります。この曲は”恋”をした時のワクワクや、二人が分かり合える様子を”不思議”と表現しています。スピッツの曲の中では明るめでしょう。スピッツの王道ともいえるソフトロックな感じの恋愛ソングです。では、歌詞を見ていきましょう。目と目で通じ合える 食べたい物とか今好きな色は 緑色 雨上がり絵になるスマイルが 僕に降りそそぐ痛みを忘れた...

続きを読む